僕らは1本のチョロリも許さない。
鼻毛脱毛ワックスを各種いろいろ試してみた!
Column

リベンジ of スッキリPON!今度こそ上手に鼻毛脱毛!

スッキリPONで事故がありました。

それはあまりにも悲しく、痛々しい事故でした。

スッキリPONで事故発生!
鼻毛脱毛ワックスで事故発生!【スッキリPON】を使用中にあわや大惨事!鼻毛脱毛ワックスの起こってはいけない事故 スッキリPONの素敵なパッケージ。 以前も書きましたが、この鼻毛脱毛用ワックスは特徴が...

まあ、いろいろあったけど要約すると ───


こんな感じのものを鼻穴に突っ込み、引っこ抜こうとしたら、一番先端のパーツが折れて、鼻の中に残ってしまい、どうしようもなくて


ペンチを突っ込んで、引き抜いたという、思い出しても痛い思い出。

もともとこのスッキリPONのスティックは、ワックスと鼻毛のついた先端を、使用後に1個ずつ折っていくというもの。だんだん短くなってくる。つまり5回分。

初めて見たときは、なんと革新的な! と感動したけれど、今考えれば、あんまり意味がないんじゃないかなあ、と思われます。

それに最後のほうなんて、短くて使いづらいんじゃないかなあ。

でも、僕の使い方が悪かっただけかもしれません。
具体的に言うと、引き抜く方向とか角度とか。

今度は、鼻穴の方向に対して、確実に水平に引き抜いたなら、上手くいくのではないでしょうか。

再びワックスを溶かし、あのスティックの最先端に絡めます。

ここまではとても快調。

やはりあの中央にくぼみのある容器は本当に使い勝手がいいです。
何がいいかといえば、使用する(溶かす)ワックスが最小限でいいということと、そのくぼみにスティックの先端を挿入するので、とても絡めやすいのです。

さあ、そして適温に冷ましたところで、鼻穴に挿入。
冷えて固まったことを、一気に引き抜きます。

真下に! 平行に!

せーの!

ボギっ!!

また失敗・・・。

このようになってしまったということは、あと1回しか使えないんじゃないですか!
無念!!

スッキリPON のまとめ。
ワックスを溶かす容器の形状はとても良い。使いやすい。
ワックス自体の品質もとても良いと思います。
でもスティックの形状がいただけない。アイディアは素晴らしいと思います。
でも僕以外にも結構失敗する人、多いんじゃないかな?

ではまたの鼻毛脱毛時に!