僕らは1本のチョロリも許さない。
鼻毛脱毛ワックスを各種いろいろ試してみた!
Column

鼻毛脱毛ワックスとスターバックスと抹茶クリームフラペチーノと。

鼻毛脱毛ワックス「WASSA」のスティック


鼻毛脱毛ワックス「WASSA」に付属の、ワックスを絡めるためのスティックは他のプラスチック製のものとは異なり、木の棒です。
それはあたかも、ガリガリ君などのアイスの棒にそっくりな形状。もしかして作ってるところは一緒なんじゃないかと勘ぐってしまうほど。

でも、更に似ているものがあることに気が付きました。


スターバックスの、木製のマドラーです。

紙のナプキンや、ガムシロップなどが置いてあるところに一緒にありますが、あれは一体何をするものなのか、謎に感じていた人も多かったみたいで、ヤフー知恵袋でもこんな質問がありました。

タリーズやスタバに置いてある木の棒は一体何に使うものなのでしょうか?

そう、あれは確かにマドラー。
でも、太さも長さも、なんとなくちょうど良さそうじゃないですか?ブラジリアンワックスを絡めて、鼻穴に突っ込むのに。

そこで、実際に試してみることにしました。

ワックスは「WASSA」のもの。容器はワックスが少量であることを鑑み、メンズゴリラのものを使いました。

 

いい感じじゃないですか!


いい感じで、ワックスを絡め取り、まとわり付かせることができます。この辺は、木製の成せる技だと思います。

そして、鼻毛脱毛、実行!!

よし。上手く脱毛、できました。
硬化したワックスが鼻穴に残ってしまうことなく、きっちりと鼻毛を巻き込み、脱毛することができました。

ちょっとだけ細いかな、という印象。
鼻穴の小さい人にはいいかもしれません。抜いたりカットしたりしにくい、鼻穴の入り口のキワの部分専用で使うにはバッチリだと思います。

細いので、鼻の奥まで入りがちです。
奥まで全部脱毛するのは良くないとされていますし、刺さりそうで危険ですので注意しましょう。

 

100円ショップで発見しました!

25回の鼻毛脱毛が可能です。

 

ではまた次の脱毛時に!