僕らは1本のチョロリも許さない。
鼻毛脱毛ワックスを各種いろいろ試してみた!
Column

美容院で鼻毛脱毛!美容院における鼻毛脱毛ワックス事情。

美容室に於ける、鼻毛脱毛の事情と現状。

先日、美容院へ髪の毛を切りに行きました。
毎回お世話になっているところです。
いつものように詰めてもらう長さだけ話し、あとはお任せで。
似合う似合わないは客観的なもので、僕自身が気に入るとか気に入らないとか、もうそんなのはどうでも良いことになってしまいました。
まあそんな話こそどうでもいいのですが。

さて、その美容院で、髪の毛もだいたい切り終わり、頭皮のマッサージを受けているときに、見慣れないサービスのチラシを発見しました。

曰く ───

鼻毛脱毛(ブラジリアンワックス)1回 500円!
あなたも鼻毛をブラジリアンワックスで脱毛して、さっぱりとしませんか?
今ならお試し価格!初めての方に限り1回 500円

ほうほう、馴染みの美容室でもついに始めたか、鼻毛脱毛。

そうですね、毛を切ったり染めたりしているところなので、それに「抜く」という行為が加わっただけです。毛の生えている部位は違いますが。

残念ながら僕は数日前に、セルフで鼻毛脱毛をしてしまっていたので、いくらなんでもまだツルツルのスースーでしょう。
もしもボウボウだったら、絶対に試していたと思います。
1回 500円。もちろん両方の鼻穴ですよね?
あとから、両方だと1,000円です、とか言われないよね。

いつもなら、髪を切って貰ってるときは、雑誌に目を通したりして、なるべく美容師とはコミュニケーションを取らないようにしているけど、今回はせっかくなので、新サービスの鼻毛脱毛について、担当美容師にいろいろと訊いてみました。

※使用するワックスは業務用。

そりゃそうでしょうな。GOSSOとかWASSAなわけがないですね。
業務用というとなんでも強力なイメージ。よく絡みついて、よく抜けそうです。大量購入でキロ単位で買ってたりして。

※鼻に挿入するスティックは木製

GOSSOなどのプラスティック製ではなく、WASSA 専用のアイスの棒のような木製のスティック。
ガリガリ君の棒とそっくりだと言ってました。

※その他 特記事項として
・ブラジリアンワックスは電子レンジではなく、専用の機械で溶かす。
・2穴同時ではなく、片穴ずつ施術をする。
・その姿はマヌケなので、カーテンで仕切られた別室で行う。
・全部で15分位かかる。

とまあそんな感じです。
ちなみにワックスの色はピンクだそうです。
ワックスを溶かす専用の器械というのが気になります。
イメージ的にはチーズフォンデュの時につかうような感じのでしょうか。
もしかして、チョコレートファウンテンのようにブラジリアンワックスが循環してたら、それはモノスゴイ!

やっぱり美容室での鼻毛脱毛、気になります。

次回、やってもらおうかと思っています。
プロのテクニックを体感してみたい。そして自分のものとしてみたい。
ワックスの種類だけじゃなく、冷やして固める時間だけじゃなく、何かプロなりのワザ、極意があると確信しています。

ちなみに ───

これまで結構な数のお客さんが、鼻毛脱毛していったそうです。
やはり、鼻毛脱毛ブームだというのは本当の話だったのか。

過去のお客さんの中で、片穴の施術が終わったあと、あまりにも痛くって、もう片方は辞退した人がいたそうです。
いいのか、それで?
でもなんとなく気持ちは分かります。
アシンメトリーな鼻穴です。

 

これからの鼻毛脱毛業界(?)の展開として

美容室などで、年会費を払えば前髪切り放題、調整し放題というの見たことがあるけれど、鼻毛脱毛もそういうのあれば商売にならないかな?
そんなにするもんじゃないけど。
あとは、街の証明写真を撮影する機械の中に、鼻毛脱毛のキッドも販売し、その場で出来るようにするとか。写真を撮る前の身だしなみの一環として。

と、つまらないことを考えた週末でした。

 

ではまた!